アカデミー賞2016 88th Academy Awards

ニュース

Powered by 映画.com

新着映画ニュース

Powered by 映画.com

アカデミー賞外国語映画賞ノミネート候補が発表 「百円の恋」は選出ならず

2015/12/20 23:30
カンヌグランプリ受賞のハンガリー映画「サウルの息子」
拡大した画像を見る

カンヌグランプリ受賞のハンガリー映画「サウルの息子」

(C)2015 Laokoon Filmgroup

 [映画.com ニュース] アカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミーが12月17日(現地時間)、第88回アカデミー賞外国語映画賞のノミネート候補9作品を発表した。

 対象作品80本の中から、カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞したネメシュ・ラースロー監督の長編デビュー作「サウルの息子」(ハンガリー)など9本が選出された。日本からは武正晴監督、安藤サクラ主演の「百円の恋」がエントリーされていたが、最終候補入りは果たせなかった。

 その他、ドイツ在住のイタリア人俳優ジュリオ・リッチャレッリの監督デビュー作「顔のないヒトラーたち」や、「偽りなき者」の脚本で知られるデンマークのトビアス・リンホルムがメガホンをとった「Krigen(英題:A War)」などが選ばれている。最終的なノミネート作品5本は、年明け1月14日に発表される。第88回アカデミー賞授賞式は16年2月28日開催。

 第88回アカデミー賞外国語映画賞ノミネート候補作は以下の通り(製作国名アルファベット順)。

 「ザ・ブランド・ニュー・テスタメント(英題)」(ジャコ・バン・ドルマル監督/ベルギー)
「El abrazo de la serpiente(Embrace of the Serpent)」(チロ・グエラ監督/カンボジア)
「Krigen(A War)」(トビアス・リンホルム監督/デンマーク)
「Miekkailija (The Fencer)」(クラウス・ハロ監督/フィンランド)
「Mustang」(デニズ・ガムゼ・エルグワン監督/フランス)
「顔のないヒトラーたち」(ジュリオ・リッチャレッリ監督/ドイツ)
「サウルの息子」(ネメシュ・ラースロー監督/ハンガリー)
「Viva」(パディ・ブレスナック監督/アイルランド)
「Theeb」(ナジ・アブ・ノワル監督/ヨルダン)

【作品情報】
サウルの息子

【関連情報】
カンヌグランプリ受賞作「サウルの息子」 タル・ベーラに師事したハンガリーの新鋭が来日
安藤サクラ主演「百円の恋」がアカデミー外国語映画賞の日本代表作品に
ナチスドイツの罪を暴く若き検事描いた「顔のないヒトラーたち」予告公開
ゴールデングローブ賞ノミネート発表 「キャロル」が最多ノミネート

次のニュース