アカデミー賞スペシャル2015 87th Academy Awards

2015年2月23日(月)にレッドカーペットのライブ中継過去受賞作 計19作品ほか関連番組を放送!

新着映画ニュース

Powered by 映画.com

米監督組合賞ノミネート発表

2015/01/14 17:10
(左から)ウェス・アンダーソン監督、リチャード・リンクレイター監督、モルテン・ティルドゥム監督
拡大した画像を見る

(左から)ウェス・アンダーソン監督、リチャード・リンクレイター監督、モルテン・ティルドゥム監督

Photo by FilmMagic/Getty Images、写真提供:アマナイメージズ、Photo by Michael Kovac/Getty Images for Moet & Chandon

 [映画.com ニュース] 全米監督協会(DGA)に所属する映画監督や演出家が選ぶ、第67回米監督組合賞のノミネートが発表された。

 選出されたのは、ウェス・アンダーソン監督(「グランド・ブダペスト・ホテル」)、クリント・イーストウッド監督(「アメリカン・スナイパー」)、アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督(「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」)、リチャード・リンクレイター監督(「6才のボクが、大人になるまで。」)、モルテン・ティルドゥム監督(「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」)の5人だ。

 アンダーソン監督、リンクレイター監督、ティルドゥム監督は、今回が初ノミネートとなる。イニャリトゥ監督は、「バベル」に次いで2度目のノミネート。イーストウッド監督は今回が4度目のノミネートで、過去に「許されざる者」「ミリオンダラー・ベイビー」でDGA賞を受賞、この2作でアカデミー賞監督賞も受賞している。

 ちなみに、昨年は「ゼロ・グラビティ」のアルフォンソ・キュアロン監督がDGA賞を受賞し、アカデミー賞でも監督賞を獲得した。

 第67回DGA賞授賞式は、2月7日に開催される。

【関連情報】
米脚本家組合賞ノミネート発表
米製作者組合賞ノミネート発表
放送映画批評家協会賞ノミネート発表 「バードマン」が最多13部門
「ブレイキング・バッド」テレビ評論家組合賞を受賞
ゴールデングローブ賞「6才のボクが、大人になるまで。」が最多3冠