アカデミー賞スペシャル2015 87th Academy Awards

2015年2月23日(月)にレッドカーペットのライブ中継過去受賞作 計19作品ほか関連番組を放送!

新着映画ニュース

Powered by 映画.com

全米映画批評家協会賞、作品賞はゴダール初の3D長編「さらば、愛の言葉よ」

2015/01/06 10:15
「さらば、愛の言葉よ」ポスター
拡大した画像を見る

「さらば、愛の言葉よ」ポスター

(C)2014 Alain Sarde - Wild Bunch

 [映画.com ニュース] 第49回全米映画批評家協会(NSFC)賞が1月3日発表され、巨匠ジャン=リュック・ゴダール監督初の3D長編映画「さらば、愛の言葉よ」が作品賞に選ばれた。

 とある人妻と独身の男の関係と会話を軸に、めくるめく映像と音の世界が展開される「さらば、愛の言葉よ」は、ゴダールならではの革新的な“映画芸術”として3D技術を用いている。第67回カンヌ映画祭で審査員特別賞を受賞した。1月31日から、シネスイッチ銀座ほか全国順次公開。

 なお、同賞を昨年は「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌」、一昨年は「愛、アムール」が受賞している。

 2014年度 NSFC賞の受賞者は次の通り。

 ▽作品賞 「さらば、愛の言葉よ」
次点:「6才のボクが、大人になるまで。」
▽監督賞 リチャード・リンクレイター監督「6才のボクが、大人になるまで。」
次点:ジャン=リュック・ゴダール監督「さらば、愛の言葉よ」
▽主演男優賞 ティモシー・スポール「ターナー、光に愛を求めて」
▽主演女優賞 マリオン・コティヤール「エヴァの告白」「サンドラの週末」
▽助演男優賞 J・K・シモンズ「ウィップラッシュ(原題)」
▽助演女優賞 パトリシア・アークエット「6才のボクが、大人になるまで。」
▽脚本賞 ウェス・アンダーソン「グランド・ブダペスト・ホテル」
▽ノンフィクション映画賞 「Citizenfour(原題)」(ローラ・ポイトラス監督)
▽撮影賞 ディック・ポープ「ターナー、光に愛を求めて」

【作品情報】
さらば、愛の言葉よ

【関連情報】
【動画】「さらば、愛の言葉よ」予告編
ジャン=リュック・ゴダール、カンヌ映画祭をドタキャン 初の長編3D映画に賛否
ジャン=ピエール・レオが初来日「大人は判ってくれない」撮影秘話語る
秦早穂子氏、ゴダールとジャック・ドゥミの間で葛とう「ヌーベルバーグは戦い」