アカデミー賞スペシャル2015 87th Academy Awards

2015年2月23日(月)にレッドカーペットのライブ中継過去受賞作 計19作品ほか関連番組を放送!

新着映画ニュース

Powered by 映画.com

LA批評家協会賞、作品賞は「6才のボクが、大人になるまで。」アニメ賞は「かぐや姫の物語」

2014/12/08 13:50
「6才のボクが、大人になるまで。」
拡大した画像を見る

「6才のボクが、大人になるまで。」

(C)2014 boyhood inc./ifc productions i, L.L.c. aLL rights reserved.

 [映画.com ニュース] ロサンゼルス映画批評家協会(LAFCA)が選考するLA批評家協会賞が12月7日(現地時間)に発表され、高畑勲監督「かぐや姫の物語」がアニメーション賞を受賞した。

 作品賞は、リチャード・リンクレイター監督「6才のボクが、大人になるまで。」が受賞し、監督賞、主演女優賞、編集賞の計4部門に輝いた。同作は、12年の歳月をかけてひとりの少年の成長を追い続けた力作で、ニューヨーク及びボストン映画批評家協会賞でも作品賞を受賞している。

 主演男優賞は、スティーブン・ナイト監督「Locke」のトム・ハーディ。大型案件を翌日に控えた建設技師の主人公が、不倫相手が出産するロンドンの病院まで車を走らせる間、さまざまな困難に直面する姿を描くサスペンスで、全編85分、画面に登場するのは主人公=ハーディのみという野心作だ。

 ロサンゼルス映画批評家協会の主な結果は以下の通り。

 ▼作品賞 「6才のボクが、大人になるまで。」
次点 「グランド・ブダペスト・ホテル」
▼監督賞 リチャード・リンクレイター「6才のボクが、大人になるまで。」
次点 ウェス・アンダーソン「グランド・ブダペスト・ホテル」
▼主演男優賞 トム・ハーディ「Locke」
次点 マイケル・キートン「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」
▼主演女優賞 パトリシア・アークエット「6才のボクが、大人になるまで。」
次点 ジュリアン・ムーア「Still Alice」
▼助演男優賞 J・K・シモンズ「ウィップラッシュ(原題)」
次点 エドワード・ノートン「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」
▼助演女優賞 アガタ・クレシャ「イーダ」
次点 レネ・ルッソ「Nightcrawler」
▼外国語映画賞 「イーダ」(ポーランド)
次点 「Winter Sleep」(トルコ)
▼長編アニメーション賞 「かぐや姫の物語」
次点 「LEGO(R) ムービー」
▼ドキュメンタリー賞 「Citizenfour(原題)」
次点 「Life Itself」
▼脚本賞 ウェス・アンダーソン「グランド・ブダペスト・ホテル」
次点 アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ、ニコラス・ヒアコボーネ、アレクサンダー・ディネラリス・Jr.、アルマンド・ボー「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」
▼撮影賞 エマニュエル・ルベツキ「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」
次点 ディック・ポープ「ミスター・ターナー(原題)」
▼作曲賞 ジョニー・グリーンウッド「インヘレント・バイス(原題)」&ミカ・レビ「アンダー・ザ・スキン 種の捕食」
▼編集賞 サンドラ・エイデアー「6才のボクが、大人になるまで。」
次点 バーニー・ピリング「グランド・ブダペスト・ホテル」

【作品情報】
6才のボクが、大人になるまで。

【関連情報】
【作品情報】「6才のボクが、大人になるまで。」
【作品情報】「かぐや姫の物語」
ボストン映画批評家協会賞、「かぐや姫の物語」がアニメ賞を受賞
ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞発表