アカデミー賞スペシャル2014 86th Academy Awards

2ヶ月連続企画のアカデミー賞スペシャル2014。受賞作計32作品のほか、関連番組を放送。さらに発表日3月3日(月)は、8:00から現地より生中継!

新着映画ニュース

Powered by 映画.com

【第86回アカデミー賞】視覚効果賞は「ゼロ・グラビティ」

2014/03/03 11:24
視覚効果賞「ゼロ・グラビティ」
拡大した画像を見る

視覚効果賞「ゼロ・グラビティ」

(C)2013 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

 [映画.com ニュース] 第86回アカデミー賞の授賞式が3月2日(現地時間)、米ロサンゼルスのドルビー・シアターで行われ、視覚効果賞に「ゼロ・グラビティ」(アルフォンソ・キュアロン監督)が選ばれた。

【フォトギャラリー】第86回アカデミー賞(2014年)、参加者、受賞者らがずらり!

 宇宙空間に投げ出されてしまった宇宙飛行士の極限的状況を最新VFXと3D技術を駆使して描いた同作は、今回のアカデミー賞で作品賞、監督賞などを含む最多10部門にノミネート。「ホビット 竜に奪われた王国」「アイアンマン3」「ローン・レンジャー」「スター・トレック イントゥ・ダークネス」が名を連ねた同部門で、栄冠を獲得した。

 無重力状態を表現するため、撮影監督のエマニュエル・ルベツキや、フレームストア社の視覚効果監修ティム・ウェバーらが企画開発の段階から密に連携。シーンに応じて適切な照明をあて、宇宙空間ならではの複雑な光の現象を再現する装置「ライトボックス」や、狭い空間でカメラを移動させるワイヤーシステムなどを開発して作品に貢献した。独自のハイテク技術だけでなく、従来からあるパペット技法なども取り入れ、宇宙空間を疑似体験しているかのように感じさせる映像を作り上げている。

 本作は、視覚効果に携わるアーティストや技術者、スーパーバイザーなどで構成される業界団体ビジュアル・エフェクト・ソサエティ(VES)が主催する、VESアワードで、最多8部門にノミネート。そのうち、長編映画部門(VFXが主導的な役割を果たした作品)をはじめとした6部門を制している。

【作品情報】
ゼロ・グラビティ

【関連情報】
第86回アカデミー賞特集(2014年)
【作品情報】「ゼロ・グラビティ」
第86回アカデミー賞授賞式、WOWOWプライムでの放送日時