アカデミー賞スペシャル2014 86th Academy Awards

2ヶ月連続企画のアカデミー賞スペシャル2014。受賞作計32作品のほか、関連番組を放送。さらに発表日3月3日(月)は、8:00から現地より生中継!

新着映画ニュース

Powered by 映画.com

アカデミー作品賞前哨戦、米製作者組合賞ノミネート発表

2014/01/08 14:25
「ウルフ・オブ・ウォールストリート」の一場面
拡大した画像を見る

「ウルフ・オブ・ウォールストリート」の一場面

(C)2013 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

 [映画.com ニュース] 第25回アメリカ製作者組合(PGA)賞のノミネート作品が、1月2日に発表された。アカデミー賞作品賞の行方を占う最重要の前哨戦と言われるPGA賞。過去の例を見ると、PGA賞ノミネート作品はアカデミー賞にも順当にノミネートされる傾向がある。

 授賞式は1月19日に米ビバリー・ヒルトンで開催され、以下の10本から選ばれた作品にダリル・F・ザナック賞(プロデューサー・オブ・ザ・イヤー)が贈られる。

 ノミネート作品は以下の通り(原題のアルファベット順)。

 ▽映画部門
「アメリカン・ハッスル」
「ブルージャスミン」
「キャプテン・フィリップス」
「ダラス・バイヤーズクラブ」
「ゼロ・グラビティ」
「ハー(原題)」
「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」
「ウォルト・ディズニーの約束」
「それでも夜は明ける」
「ウルフ・オブ・ウォールストリート」

 ▽アニメーション映画部門
「クルードさんちのはじめての冒険」
「怪盗グルーのミニオン危機一発」
「Epic」
「アナと雪の女王」
「モンスターズ・ユニバーシティ」

【関連情報】
放送映画批評家協会賞ノミネート発表 宮崎駿監督「風立ちぬ」はアニメ賞候補に
宮崎駿監督「風立ちぬ」、米GG賞の外国語映画賞にノミネート! 2作品が最多7部門
米俳優組合賞のノミネートが発表
LA批評家協会賞発表 作品賞は「ゼロ・グラビティ」&「ハー」
宮崎駿監督「風立ちぬ」、米映画賞でアニメ賞戴冠!オスカー戦線をリード