アカデミー賞スペシャル2014 86th Academy Awards

2ヶ月連続企画のアカデミー賞スペシャル2014。受賞作計32作品のほか、関連番組を放送。さらに発表日3月3日(月)は、8:00から現地より生中継!

新着映画ニュース

Powered by 映画.com

アカデミー賞外国語映画部門9作品に絞られる 「舟を編む」は落選

2013/12/24 21:20
「グランド・マスター」の一場面
拡大した画像を見る

「グランド・マスター」の一場面

(C)2013 Block 2 Pictures Inc. All rights Reserved.

 [映画.com ニュース] 映画芸術科学アカデミーが、アカデミー賞外国語映画賞の最終候補9作品を発表したと、ハリウッド・レポーター紙が発表した。

 アカデミー賞外国語映画賞に出品できるのは1国1作品のみで、今回は史上最多となる76カ国が出品。日本からは石井裕也監督作「舟を編む」が代表に選ばれていた。

 アカデミーは2014年1月16日のノミネート発表を前に、中間結果を発表。最終候補に残っている作品のタイトルを公開した。デンマークの「偽りなき者」や香港の「グランド・マスター」などの9作品で、ここからノミネートの5作品に絞られることになる。「舟を編む」は落選。また、カンヌ映画祭でパルムドールを受賞した「アデル、ブルーは熱い色」は、フランスでの公開時期の事情から今年の出品資格はない。

 第86回アカデミー賞外国語映画賞の最終候補作品は以下の通り。

 「オーバー・ザ・ブルー・スカイ」(ベルギー)
「鉄くず拾いの物語」(ボスニア・ヘルツェゴビナ)
「ザ・ミッシング・ピクチャー(英題)」(カンボジア)
「偽りなき者」(デンマーク)
「Two Lives」(ドイツ)
「グランド・マスター」(香港)
「悪童日記(仮題)」(ハンガリー)
「The Great Beauty」(イタリア)
「Omar」(パレスチナ)

【作品情報】
舟を編む

【関連情報】
松田龍平「舟を編む」香港で異例のロングランヒット!
「偽りなき者」作品情報
「鉄くず拾いの物語」作品情報
「グランド・マスター」作品情報