アカデミー賞スペシャル2014 86th Academy Awards

2ヶ月連続企画のアカデミー賞スペシャル2014。受賞作計32作品のほか、関連番組を放送。さらに発表日3月3日(月)は、8:00から現地より生中継!

新着映画ニュース

Powered by 映画.com

2014年アカデミー賞中継のCM料金は史上最高額に

2013/11/01 15:30
第86回アカデミー賞授賞式は来年3月2日
拡大した画像を見る

第86回アカデミー賞授賞式は来年3月2日

写真提供:アマナイメージズ

 [映画.com ニュース] 2014年のアカデミー賞授賞式中継のCM料金が史上最高額になったと、米バラエティが報じた。

 来年3月2日(現地時間)に行われる第86回アカデミー賞授賞式中継の広告枠はすでに完売で、関係者によれば30秒のスポットCMが180万ドルから190万ドルで販売されたという。これまでの最高額は08年の182万ドルで、今年のアカデミー賞授賞式は165万ドルから180万ドルだったことからも、史上最高額を更新したことになる。

 アカデミー賞授賞式中継の視聴率は、ノミネート作品の知名度に左右されるものの、過去2年でスポットCM枠の人気は急上昇。これは、ハードディスクレコーダーによる録画視聴や、PCや携帯デバイスによるストリーミング視聴が増加し、ライブ放送で高い視聴率を期待できる番組が減少したことに由来する。

 アカデミー賞授賞式中継は、NFLスーパーボウル中継やその他のスポーツ中継と同様、生放送での高視聴率が期待できるため、広告主に人気が高い。セス・マクファーレンが司会を務めた今年のアカデミー賞授賞式の平均視聴者数は4030万人で、前年対比3%増。なお、来年のアカデミー賞の司会はエレン・デジェネレスが務める。

【関連情報】
ハリウッドで好感の持てる女性ランキング、第1位は?
ハリウッドの大物・ワインスタイン氏、アカデミー賞レースの激戦を予見
【コラム】どこよりも早い2014年のアカデミー賞予想
アメリカで最もCM料金が高いドラマは「ウォーキング・デッド」
来年のアカデミー賞授賞式は3月2日に ソチ五輪を考慮