トランスポーター ザ・シリーズ

作品概要

リュック・ベッソンが放つ全世界大ヒットシリーズがTVドラマになって帰ってきた!

高度なドライビングテクニックと格闘技術を身に付け、ワケありの依頼品を届ける、天才運び屋=トランスポーター。そのスタイリッシュな映像とスリル溢れるアクション、小粋なユーモアで、世界中で大ヒットを飛ばしたあのシリーズが、TVドラマになって帰ってきた!名匠リュック・ベッソンが映画で作り上げた全く新しいヒーロー“フランク・マーティン”が、今度はTVで最高のスリルとアクションを“お届け”する。

ワケありの依頼品を運ぶプロの運び屋=トランスポーター。

主人公フランク・マーティンは、いつもブラックスーツにネクタイでビシッとキメた"007"=ジェームズ・ボンドを思わせるクールガイ。高額な報酬と引き換えにどんな依頼品も正確に目的地まで届ける、超凄腕のプロの運び屋だ。常に冷静沈着で任務は100%遂行する彼は、自らに3つのルールを課している。

1.契約厳守
2.名前は聞かない
3.依頼品は開けない
――そのいずれかを破った時は、死。

しかし彼の元に届く依頼は、血の匂い漂うワケありの仕事ばかり。舞台はマルセイユ~ニース~ベルリン~フィラデルフィア~そしてトロントへ。次々に舞い込んでくる危険に満ちたミッションと襲いかかる敵の数々に、フランクはどう立ち向かうのか!?

体と車を使った圧巻の<ボディ&ライド・アクション>!

これまでもオイルやホース、ワイシャツなどを用いて、誰も見たことのないユニークな格闘場面を魅せてきた本シリーズ。TVシリーズでもそのオリジナルティ溢れるアクションシーンはもちろん健在。レストランの調理場からハイテク企業のオフィス内、そして大自然の中でのバギーチェイスまで、さまざまなシーンにて驚きのアイテムを駆使したアクションで観客を魅了する。チューンナップされた愛車Audi A8の迫力のカーチェイスでは、離陸しようとする飛行機に車から飛び乗ったりと、掟破りの連続技に思わず息を飲むこと間違いなし!

満場一致で決まった二代目フランク・マーティンとドラマをより楽しく彩る最高のキャスト

二代目フランク・マーティンを務めるのは、「プリズン・ブレイク」で注目を浴びた俳優クリス・ヴァンス。 最高のフランク・マーティンを見つけるために、プロデューサー陣が世界中で数百人規模のオーディションを敢行する中、見事満場一致でフランク役に決定した。「クリスのカリスマ性、チャーミングでセクシーなキャラクター、英国紳士的なエレガンスさとアクションヒーローとしての力強さを併せ持った雰囲気に、スタッフ全員が魅了された」とプロデューサー(Klaus Zimmermann)は語る。クリス自身も、過激でスピード感とスリルに満ちたアクションシーンを完璧にこなすために肉体改造を行い、鍛え抜かれたセクシーな体を惜しげもなく披露。魅力あふれる新たなトランスポーターを演じきった。シリーズお馴染みのタルコニ警部は、フランソワ・ベルレアンが映画に引き続き続投。また、今回ドラマから、フランクの仕事のパートナーで右腕的存在のカーラ(アンドレア・オスヴァルト)、車のメカニックプロでフランクの良き友ディーター(チャーリー・ヒュブナー)の2人が新たに登場。映画ではほとんど明かされることのなかったフランクの過去も描かれる。